アルカリ乾電池もニッケル水素電池も使用できるSERFASのライト「SL-200/SL-80」


ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱うSERFAS(サーファス)のライト「SL-200」と「SL-80」は、単三型のアルカリ乾電池もニッケル水素電池も使用できるのが特徴です。点滅間隔が長い日中点滅用モードを備えています。

最大200ルーメンの「SL-200」

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

「SL-200」は最大200ルーメンの明るさをもつモデル。単三型のアルカリ乾電池またはニッケル水素電池2本を使用します。200ルーメンの点灯Hiモードで8時間30分、100ルーメンの点灯Midモードでは20時間持続。日中点滅Lowモード(20ルーメン)なら500時間持続するので、セーフティライトとしても便利です。

電源:単三型アルカリ乾電池2本、ニッケル水素電池使用可能
防水性能:IPX4
重量:150g(ブラケット込み)
価格:2,800円(税別)

各モードの持続時間等については、製品情報のページでどうぞ。

製品情報: SL-200 | SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ

コンパクトさが魅力の「SL-80」

本体サイズW26mm×D89mm×H29mmと小さな「SL-80」は、単三型のアルカリ乾電池またはニッケル水素電池1本を使用。

モデル名から想像がつくとおり、最大80ルーメンの明るさです。80ルーメンの点灯Hiモードでは1時間45分という持続時間なので、ニッケル水素電池で運用するのが現実的でしょう。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

点滅モード(20ルーメン)では16時間30分、日中点滅Lowモード(10ルーメン)では250時間持続します。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

汎用ブラケットが付属し、ヘルメットに取り付けて使用することも可能です(もちろんヘルメットの形状次第ですが)。

電源:単三型アルカリ乾電池1本、ニッケル水素電池使用可能
防水性能:IPX4
重量:90g(ブラケット込み)
価格:1,900円(税別)

各モードの持続時間等については、製品情報のページでどうぞ。

製品情報: SL-80 | SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ

リンク: SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ

(Gen SUGAI)




MINOURA(ミノウラ) DS-532 600L ・チェーンステイ/シートステイフック式スタンド