今週のクリップ(2019-6-22):台湾への飛行機輪行はハードルが上がった!?、他


そして今週も週末は雨。だいたい1週間分の情報クリップです。

ELITEの軽く柔らかいサーマルボトル「ICE FLY」

今週もELITEからボトルの新製品。

photo_カワシマサイクルサプライ

FLYボトルをベースに開発された、サーマル(保冷・保温)ボトル。

情報源: 《エリート:新製品情報》ELITE 軽量で、柔らかく使いやすいサーマルボトル「ICE FLY(アイスフライ)」が登場。



内海桂子師匠、ツール・ド・フランスを語る!

スポーツ観戦がお好きな内海桂子師匠は、自転車レースも見る!

今回、そんなツール・ド・フランスに魅力を感じ、自身のSNSなどでも度々言及しているという、漫才協会名誉会長・内海桂子にインタビュー。自転車レースの面白さや、自身の芸と共通する部分などを語ってもらった。

情報源: 内海桂子が語る 長年芸を続けていく秘訣「真似をされるって大切」|タレント・芸人|ホミニス

日本〜台湾の飛行機輪行、ハードルが上がる!?

サイクリングツアーズジャパンさんのFacebookページに、以下のような情報がありました。

そこでチャイナエアラインのWebサイトを見ると、確かに以下のような記載がありました。

自転車  予約時に、コールセンターまでお問い合わせください。  非電動式シングルサドルのツーリング自転車、または競技用自転車のみをお持ち込みいただけます。  タイヤの空気は抜いておく必要があります。  自転車は、丈夫な箱またはハードシェルの輪行バッグに入れる必要があります。その他の受諾手荷物、または自転車自体の損傷の原因となるような不適切な梱包は認められません。

情報源: スポーツ用品およびペット | チャイナ エアライン

これはなかなか厳しいですね。

気になって、エバー航空もチェック。

自転車 ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。 電動式ではない1シートのツーリング用またはレース用の自転車に限ります。ダメージを防ぐため、タイヤの空気を抜いた上で自転車ケースまたは専用の蓋つきの箱に適切に梱包してください。損傷に弱いナイロン製等の自転車袋ではお預かりできません。 ハンドルは90度回して固定し、ペダルは内側に固定または取り外してください。

情報源: 超過手荷物 – エバー航空 | 日本

ふつうの輪行袋は明確に否定されていますね。

ブリヂストンサイクルが交通安全教室を実施

最近、力を入れているみたいです。

ブリヂストンサイクル株式会社は、サイクルセーフティの一環として、交通安全活動を実施しています。今回は、6月17日(月)に1年生の児童123名、3年生の児童144名を対象とした交通安全教室をさいたま市立日進北小学校にて開催しました。

情報源: さいたま市立日進北小学校にて交通安全教室を開催|ニュースリリース 2019 |ブリヂストンサイクル株式会社

生産拠点の台湾回帰

つい昨年くらいまで、台湾から中国本土への移転がトレンドだったような気がするのですが、めまぐるしく情勢が変化しますね。

世界最大の自転車メーカー、台湾のジャイアント・マニュファクチャリングは早くから悪い予感がしていた。トランプ米大統領が昨年9月の追加関税発動を警告してから間もなく、米国向け製品の生産を中国から台湾に移し始めた。

情報源: 「メード・イン・チャイナ」時代は終わり-自転車最大手ジャイアント – Bloomberg

(Gen SUGAI)