プレシャスチタンのBRIDGESTONE ANCHOR「RNC3」


ブリヂストンサイクルのスポーツブランド、「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)」。そのラインナップの中で根強い人気があるネコットクロモリ・スタンダードフレーム「RNC3」のカラーオーダー例を紹介します。今回は「プレシャスチタン」です。

オーナーのSさんは、以前乗っていたカーボンフレームのバイクが破損してしまったのをきっかけに、横浜の「山内輪店」にてこのRNC3をフレームセットで購入し、以前のバイクからパーツを移植されたそうです。

ブリヂストンアンカーのWebサイトにあるカラーシミュレーターでは、この「プレシャスチタン」はなかなか現実の仕上がりがイメージしにくいのですが、こうして拝見すると実に上品なカラーですね。ロゴはシルバーで、オーバーコート(表面仕上げ)は艶ありの「ノーマル」です。

RNC3も、チューブはただの丸型ではないことがわかります。ピンク色に見えるのは、バーテープの映り込みです。

レーシングフレームではありませんが、サイクリングを楽しむにはぴったりです。

フレームバッグを取り付けた姿も、なかなか様になっています。

※上記2点はバイクのオーナーSさん撮影

「プレシャスチタンってどんな色?」と思っている方には、参考になるかと思います。

今回ご協力いただいた横浜市の山内輪店は、アンカー カラーオーダーシステムのカラーサンプル設置店。フィッティングシステムも導入されています。

画像提供および記事協力: 山内輪店

リンク: ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

(Gen SUGAI)