CHERUBIMからふたつのニューモデル「Piuma-Disc」と「Serena-Disc」

CHERUBIM/今野製作所が、ニューモデル「Piuma-Disc」と「Serena-Disc」を発表しています。

●Piuma-Disc(ピューマ ディスク)

photo_CHERUBIM/今野製作所

CHERUBIM(ケルビム)が「次世代のスタンダード」と謳うディスクロードフレームがPiumaです。リアトライアングルを小さくすることで、加速性能を高めるとともにディスクブレーキでの制動時に必要とされる剛性を確保しています。

フレームセット:CHERUBIM Piuma-Disc Frame / Carbon Fork / Head Set
サイズ:オーダー
重量:約1.6kg
チューブ:Columbus
フォーク:1-1/4 Tapered Carbon Fork
カラー:オーダー
価格:
 フレームセット(メッキ無し単色):275,000円(税別)
 完成車 : 460,000円〜(シマノ・105相当参考価格、税別)

●Serena-Disc(セレーナ ディスク)

photo_CHERUBIM/今野製作所

Serenaは、女性専用設計のフレームです。スポーツ走行を楽しみたいときは700C、少し舗装の荒れた田舎道を走るときや、マイペースでロングライドを楽しみたい場合などは650Bホイールを——といったように、700Cと650Bの両対応で設計されています。フロントシングルにも対応します。

photo_CHERUBIM/今野製作所
photo_CHERUBIM/今野製作所
photo_CHERUBIM/今野製作所

フレームセット:CHERUBIM Serena-Disc Frame / Carbon Fork / Head Set
サイズ:オーダー
チューブ:Columbus
フォーク:1-1/4 Tapered Carbon Fork
カラー:オーダー
価格:
・フレームセット(メッキ無し、単色):275,000円(税別)
・完成車 : 460,000円〜(シマノ・105相当参考価格、税別)

リンク: CHERUBIM/今野製作所

関連記事: オーダーフレームの良さって何ですか?CHERUBIM/今野製作所・今野真一さんに聞く – CyclingEX

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。