DAHON 2019年モデル:リア9速の「ちょうどいい」フォールディングバイク「Mu D9」

フォールディングバイクブランド「DAHON」の2019年モデルから、「Mu D9」を紹介します。

カーブを描いたフレームが特徴の「Mu」シリーズに、アキボウ取り扱いの「DAHON」としては2年ぶりに設定されるリア9速のミドルグレードです。



リアディレイラーはスラム・X5です。

フロントギアはシングル。これくらいの構成が、DAHONの20インチフォールディングバイクにはちょうどよいように思います。

ハンドルの高さは10cmの範囲で調整可能です。

折りたたみのレバーが車体左側(写真の反対側)にある、「V-Clamp」を採用しています。

折りたたむ際にハンドルバーの角度を変える必要があるのですが、そのとき操作するクイックレバーは大きくデザインされてい扱いやすくなっています。

DAHONではおなじみの、ハンドルを折りたたむレバー。

もちろんペダルも折りたたみ式です。

ワイヤーが内蔵式になっています。

カラーは、アイスホワイトとクイックシルバーの2種類。重量は11.8kgです。

価格は88,000円(税別)となっています。

リンク: DAHON OFFICIAL SITE – ダホン 公式サイト

※アキボウ取り扱いモデル

(Gen SUGAI)





投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。