KONA 2018年モデル:ROVEシリーズのアルミモデル「ROVE」と650B採用の「ROVE NRB DL」


KONA(コナ)の2018年モデルから、アドベンチャーバイクの「ROVE」と、650Bホイールを採用した「ROVE NRB DL」を紹介します。

こちらがベーシックモデルの「ROVE」。6061アルミフレームにアルミフォーク、機械式ディスクブレーキや700×35Cのタイヤを装備。メインコンポーネントにシマノ・クラリスを採用する廉価グレードではありますが、ツーリングはもちろん、通勤や通学等で使い倒すのもよいかと思います。もちろん、キャリアやフェンダーを取り付けることが可能です。価格は92,000円(税別)。

そして気になるのが、太いタイヤを履いた上位モデル。

「ROVE NRB DL」です。

フレーム素材は6061アルミ。

テーパーヘッドを採用し、フルカーボンフォークが組み合わされています。フロントハブは12mmスルーアクスル仕様です。

ブレーキはシマノの油圧ディスク「RT54」を装備。

650Bで47mmと太いタイヤを装備する「650Bロードプラス」仕様で、タイヤを含めたホイールの外径は700×28Cと同等です。

メインコンポーネントは、シマノ・アルテグラと105のミックス。シフターは105で、RDはアルテグラという組み合わせです。

リアのアクスルは142×12mmです。

クランクセットはシマノ・RS510です(50/34T)。

ダウンチューブ下にもボトルケージ台座をもちます。

サイズは48、50、52の3種類で、価格は234,000円(税別)です。

ROVEシリーズには、スチールフレーム採用モデルもあります。そちらは別の機会に。

リンク: KONAWORLD | カナダノースショアのMTBブランドKONA

※本稿執筆段階では2018年モデル未掲載

(Gen SUGAI)