住宅地に囲まれた里山、寺家ふるさと村。

横浜市青葉区、寺家ふるさと村。小洒落た店が並ぶ駅前の商店街から少し離れた住宅街の隣に、昔ながらの田園風景が広がります。

緑の丘陵に挟まれて、谷間の奥に伸びていく田園。ここだけ時間がゆっくり流れているのではないかと感じさせる、のどかな風景です。春、水を張った田んぼに植えられた苗は夏に向かってグングン育ち、秋には黄色く色づき頭を垂らす。訪れるたびに、四季折々の表情を見せてくれます。

田んぼの脇にある水車小屋の隣には、菜の花が咲き誇っていました。

撮影日:2016年4月9日
撮影場所:神奈川県横浜市

関連記事: Jike Furusatomura, Japanese SATOYAMA. – japan.cycling-ex.com

関連記事: CHeROでPHOTO散歩 1:桜と自転車を撮りながら寺家ふるさと村まで – BRI-CHAN

関連記事: 自転車で片道10kmちょい走ってみた — 郊外の街から街へ里山経由でサイクリング – BRI-CHAN

Photography and Text by などかず(@nadokazu)
プロフィール:広告会社勤務のWebプロデューサー。2台の自転車を所有し、週末のサイクリングと写真撮影を楽しむ。家族サービスの時間を確保するために、サイクリングは早朝が多いというお父さん。
nadokazuさん(@nadokazu) • Instagram写真と動画.