JAPAN CUP クリテリウム:蛍光イエローはやっぱり目立つ

土曜日に宇都宮市の中心部で開催された、ジャパンカップクリテリウム。選手として走るファビアン・カンチェラーラを生で見ることがラストチャンスということで、日帰りで観戦に行きました。

img_1622

疲労から盛大に寝過ごし、宇都宮駅到着は15時26分。クリテリウムのスタートが15時40分ですから、ギリギリ間に合いました。天気はこのように、どんよりとした曇り。宇都宮駅側の折り返しポインまで来てすぐに、レースがスタートしました。

それにしても、目立つのです。

img_1655

蛍光イエローのジャージとヘルメットに身を包んだ、TREK-SEGAFREDOの選手たちが。

TREK-SEGAFREDOは今回のジャパンカップで、TREKが提唱する『安全のABCコンセプト』に基づいたスペシャルデザインのチームキットを使用していました。

情報源: 安全のABCコンセプト | Trek Bikes

情報源: Trek-Segafredo reveals high-visibility kit and bikes at Japan Cup | Trek Bikes

img_1653

しかもカンチェラーラはヘッドライトとテールライトを常点灯。その体格と相まって、集団内にいてもすぐに見つかります。さすがに密集した集団の中では眩しいらしく、ライトを装備しているのは2名だけでしたが、日没前、とく薄暮時における蛍光イエローのウェアやライト点灯の有効性はアピールできたようです。

クリテリウムは、2枚目の写真で中央付近に写っているカンチェラーラのチームメイト、別府史之選手が連覇。

ゴール前に移動してみるとさすがに観客が多く、結果を実況と歓声で把握したのちに即、東武百貨店地下の「来らっせ 本店」へ向かいます。

img_1660

「香蘭」のカウンターに通されたので、それも何かの縁だろうと思い、香蘭の餃子をいただいて帰りました。

いろいろなお店の餃子を食べ比べたい! という方にオススメ。「常設店舗」では5つの餃子専門店の餃子を食べ比べ。各店の特製ラー油で味わってみてはいかが? 「日替わり店舗」では宇都宮餃子会加盟33店舗の餃子を日替わりで満喫。

情報源: 来らっせ|宇都宮餃子会

どのカウンターに通されても、各店舗の餃子を楽しむことができます。

(Gen SUGAI)