などかずPhotoだより:東京湾を渡って、ラーメンを食べに行く。

公共交通機関では到達不能な千葉の山奥にあって、「秘境ラーメン」とも言われる美味しいラーメン屋。

その名は、「アリランラーメン」。

ブログやTwitterで名前と写真を目にするたびに「いつか食べに行きたい!」と思っていましたが、やっぱり行くならクルマじゃなくて自転車ですよね。

ルートラボにデータがあったので、前日のうちにGarminへ転送。当日は久里浜まで輪行して東京湾フェリーに乗船し、金谷から走り始めました。

海沿いを少し走ったあと房総半島の内陸部に向けて進路を変えると、みるみるうちに人家もクルマ通りも少なくなります。

nadokazu_DSC00481

コース上に激坂や大きな峠越えはないものの、それなりのアップダウンが連続。地味にですが、確実に脚力を削られていくのがわかります。

それなりに予習をしてルートは把握していたつもりだったのですが、Garminに警告されて進路を修正すること多数。Garminのナビ機能を使っていなかったら、確実に迷子になっていたでしょう。

金谷港からおよそ60kmを走って、ようやく到着したアリランラーメン。店があるのは、ネットの評判に違わぬ山の中。それなのに開店時間の30分以上前でも、すでに結構な行列です。そして、そこから待つこと実に2時間(!)。ようやくアリランラーメンにありつくことができました。

nadokazu_DSC00475

モチモチ食感の麺と、発汗して塩分の抜けたカラダが歓喜するガツンとパンチの効いたスープ。味のほうもネットの評判通り。しばらく経ったら無性にまた食べたくなるのではないか?と感じさせる。そんな味です。

あとは、ラーメンで膨れたお腹を抱えて、なるべく平坦なルートを選んで千葉駅まで走ります。途中の踏切では、いい感じのローカル線が撮り鉄できました。

nadokzu_DSC00486

走行距離は約100kmで、獲得標高が約1,000m。約1,700kcalを消費していますが、大盛りチャーシューを食べてしまったので、カロリーはプラスマイナスゼロかもしれません。

Photography and Text by などかず(@nadokazu)
プロフィール:広告会社勤務のWebプロデューサー。2台の自転車を所有し、週末のサイクリングと写真撮影を楽しむ。家族サービスの時間を確保するために、サイクリングは早朝が多いというお父さん。
nadokazuさん(@nadokazu) • Instagram写真と動画.