浅草からジャパンカップのチームプレゼン会場至近までノンストップの「ジャパンカップトレイン」


2016年10月23日(日)に開催される「2016ジャパンカップサイクルロードレース」。今年は25周年記念としてさまざまな取り組みが行われていますが、そのひとつが、チームプレゼンテーションが行われる10月21日(金)に、都内から宇都宮までノンストップで運行される列車「ジャパンカップトレイン」です。

japancup_train

公共交通機関で宇都宮に行こうとするならば、多くの人がJRの在来線(宇都宮線)か東北新幹線を選択すると思いますが、チームプレゼンテーションやクリテリウムが開催されるエリアは、JR宇都宮駅から少し(中途半端に)離れています。JRの駅と、その街の古くからある商業中心地が離れているというのは、よくある話です。そして、チームプレゼンテーション会場の「オリオンスクエア」から徒歩4分の場所にあるのが、東武宇都宮線の東武宇都宮駅。

今回発表された団体臨時列車「ジャパンカップトレイン」は、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の起点である浅草駅と、この東武宇都宮駅をノンストップで結ぶものです。

運行されるのは、2016年10月21日(金)。14:10浅草駅発で、16:00東武宇都宮駅着というダイヤで、その日の18:30からオリオンスクエアで開催される、ジャパンカップのチームプレゼンテーションを観に行くのにちょうど良いものとなっています。

事前申し込み制で、料金は公式プログラム、オリジナル乗車証明書、ろまんちっく村のクラフトビール(1本)の無料引換券等が付いた「STANDARDコース」が3,000円。そして、チームプレゼンテーション特別観覧エリア入場権や、別車両での輪行袋預かりサービスが付帯する「EXCELLENTコース」が5,000円。

申し込み方法は、公式サイトの当該記事からご確認ください。締切日は2016年9月30日(金)です。

※先着順です

25th Excellentプロジェクト第3弾として、ジャパンカップファン専用列車『ジャパンカップトレイン』を10月21日(金)に初めて運行します!

情報源: 25th Excellentプロジェクト vol.3 – ジャパンカップトレイン運行発表&募集開始! | JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

難点は、平日である金曜日の午後出発であるということでしょうか。チームプレゼンテーション自体が10月21日(金)18:30〜となっているので、仕方がないのですが。

情報源: JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

(Gen SUGAI)