charge 2017年モデル:フェンダー付きの渋いクロスバイク「GRATER 0」

ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱う「charge bikes」の2017年モデルから、フェンダー付きのクロスバイク「GRATER 2」を紹介します。

GRATER 2
GRATER 2

シンプルな形状のアルミフレーム。パーツがブラックで統一されていて、締まった印象です。ディスクブレーキとフェンダーを標準装備しています。

GRATER 2
GRATER 2

トップチューブとヘッドチューブにまたがって配置された、chargeのロゴ。

GRATER 2
GRATER 2

chargeの他のモデルと同様に、ステムはフレーム同色となっています、

GRATER 2
GRATER 2

サドルは、もちろんchargeオリジナルの「Spoon」。

GRATER 2
GRATER 2

ハンドル幅はかなり広め。

GRATER 2
GRATER 2

メインコンポーネントはシマノ・ソラですが、カラーが2色あるうちの「サテンブルー」は、リアディレイラーがデオーレになります。いずれにしても、リアは9速です。

DSC06120

FSAのクランクで、歯数は50/34T。

GRATER 2
GRATER 2

フルサイズのフェンダーが、雨が降ってきたときや、雨上がりでも泥はねを防いでくれます。

GRATER 2
GRATER 2

ブレーキは、プロマックスの油圧ディスクです。

GRATER 2
GRATER 2

タイヤはコンチネンタル・シティライドII 700×32C。

カラーは2色です。

GRATER 2/サテンピューター
GRATER 2/サテンピューター

サテンピューターは、Sサイズのみの設定。

GRATER 2/サンドブルー
GRATER 2/サンドブルー

サンドブルーは、SサイズとMサイズの2種類があります。

価格は100,000円(税別)です。

GRATERシリーズには、他にもフロントシングルや、シングルスピード、ミキスト仕様もラインナップされています。詳しくはライトウェイプロダクツジャパンのWebサイトでどうぞ。

リンク: CHARGE 公式サイト | チャージ MTB ファットバイク

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。