PINARELLO 2017年モデル:アルミカーボンバックにこだわる「NEOR」


PINARELLO(ピナレロ)の「NEOR(ネオール)」は、同社のランナップの中ではエントリーグレードの位置するモデル。今では数少ない「カーボンバック」のフレームが特徴です。

P17_NEOR_black

アルミフレームの全盛期とカーボンフレームの全盛期の間に流行した、アルミフレームにカーボンのバックステーを組み合わせた「カーボンバック」。それをいち早く登場させたのが、90年代末〜2000年代初頭に活躍した、アルミカーボンバックのPINARELLO PRINCEでした。

P17_NEOR_73

カーボンフレームが全盛となるとカーボンバックは主流ではなくなりましたが、PINARELLOはアルミカーボンバックのモデルを今でも残し続けています。それがこの「NEOR」です。もちろん、シートステーやフロントフォークは、PINARELLOの代名詞とも言えるONDAカーボンバックとONDAカーボンフォークを採用しています。

P17_NEOR_072

フレームサイズは10種類を用意。もっとも小さいサイズは42(スローピング)で、もっとも大きなサイズは62となっています。シマノ・ティアグラ完成車で、価格は207,000円(税別)です。

●NEOR(ネオール)
マテリアル:6061-T6アルミニウム+T600カーボンバック
フォーク:ONDA FPK T600カーボン
サイズ:42SL、44SL、46SL、50、52、54、56、58、60、62(CC)
メインコンポネーント:シマノ・ティアグラ 10S
クランク:シマノ・ティアグラ コンパクト
ブレーキ:シマノ・ティアグラ
チェーン:シマノHG
ハンドル・ステム:MOstアルミ
バーテープ:PINARELLOロゴ入り
サドル:フィジーク・アンタレス R7
ホィール:シマノ・RS010
タイヤ:ビットリア・ザフィーロ(PINARELLOロゴ)
価格:207,000円(税別)
※ペダル別売

PINARELLO JAPANのWebサイトにも情報が掲載されていますので、そちらもあわせてどうぞ。

問:PINARELLO JAPAN
TEL:072-238-0039

(Gen SUGAI)