空間光学手ぶれ補正を搭載したアクションカム「SONY HDR-AS300」をMTBに装着して走ってみた(2)砂利道編


先日より、空間光学手ぶれ補正を搭載したSONYのアクションカム「HDR-AS300」を使用しています。昨日はオンロードで撮影した動画を紹介しましたが、今回は砂利道を含む道で撮影した動画を紹介します。

IMG_1050

設置環境は前回同様(同じ日に撮っています)、メリダの29erに純正ハンドルバーマウント「VCT-HM2」(税別3,500円)を介して搭載。

IMG_1026

ハウジングは使用していません。

撮影モードは1920×1080ピクセル、30p/25p。撮影後にデータをMacに取り込んで、「Action Cam Movie Creator」を使用して編集していますが、今回は位置情報は使いませんでした。

スマートフォンの方はデータ転送量にご注意ください。

ダートというより、完全に砂利道です。影で映っている私の上体がユラユラしているのは要するに下手なだけなので、放っておいてください。

さて、この動画を見る限り、やはり光学手ぶれ補正はかなり効果的であると言えるでしょう。購入を検討している方の参考になれば幸いです。

SONY HDR-AS300についての記事は、下記のタグにまとめる予定です。クロスバイクやロードバイクでの撮影も行う予定です。

関連タグ: HDR-AS300 – CyclingEX

(Gen SUGAI)


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300 ボディ


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300R リモコンキット