TREK 2016年モデル:ÉMONDAのアルミフレームバージョン「ÉMONDA ALR」シリーズ


TREKのÉMONDA(エモンダ)と言えば超軽量を謳うカーボンバイクですが、同じÉMONDAの名を冠したアルミフレームバージョン「ÉMONDA ALR」シリーズもラインナップされています。

1424000_2016_B_2_Emonda_ALR_4

こちらは、シマノ・ティアグラ搭載の「ÉMONDA ALR 4」。価格は159,000円(税込)です。

TREKのアルミロードバイクどしては、DOMANE(ドマーネ)シリーズの末弟として「DOMANE 2.3」がありますが、あちらは独特な機構でショック吸収性を高めたロングライド志向のバイク。対して「ÉMONDA ALR」シリーズは、ややレース志向ん立ち位置です。といっても、ヘッドチューブは少々長めで、万能性を持たせた設計となっています。

1406000_2016_B_2_Emonda_ALR_5

こちらは、シマノ・105搭載の「ÉMONDA ALR 5」。価格は199,000円(税込)です。

DOMANE 2.3や700×25Cのタイヤを装着していますが、ÉMONDA ALRシリーズは700×23Cと、タイヤが細いものになっています。また、リアのカセットスプロケットがDOMANE 2.3は11−32T、ÉMONDA ALRのほうは4/5ともに最大28Tとなっていることからも、両者の性格の違いが見てとれます。

1426100_2016_A_1_Emonda_ALR_Frameset

ÉMONDA ALRにはフレームセットもあります。こちらの価格は129,000円(税込)です。

ÉMONDA ALRシリーズの製品情報は、こちらからどうぞ。

リンク: Émonda ALR | Performance race | Road | バイク | Trek Bikes

関連記事: TREK 2016年モデル:IsoSpeedテクノロジー搭載でショック吸収性に優れたロード「Domane 2.3」 – CyclingEX

関連記事: 15万〜20万円クラスのアルミロードバイク2016年モデルを15台ピックアップ – CyclingEX

関連記事: あなたにおすすめのタイプがきっと見つかる!2016年モデル版・初心者のためのロードバイクの見分け方・選び方 – CyclingEX

(Gen SUGAI)





1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。