ハンドルバーに隠れるチェーンツール「TOPEAK NINJA C」

昨年の展示会で予告されていたTOPEAKの「NINJA」シリーズから、先陣を切ってチェーンツールの「NINJA C」が発売となりました。

TOL36100_2

NINJAシリーズは、携帯工具が自転車の中に隠れてしまうのが特徴です。このNINJA Cの場合、サドルバッグ等に収納して携行するのではなく、ココに隠れます。

TOL36100_mnt

ハンドルバーの中、です。

φ16.5mm~φ20mmのハンドルバーに対応し、70mm長のスペースが確保できれば「隠す」ことができます。フラットハンドルでもドロップハンドルでも大丈夫です。チェーン切りとチェーンフックがセットになっています。

TOL36100_use

価格は3,700円(税別)です。展示会で予告されていた、他のツール類の発売も待たれるところです。

『geared』にも、NINJA Cの紹介記事を寄稿しています。よろしければご覧ください。

リンク: ハンドルに潜むチェーンツール TOPEAK NINJA C – geared

関連記事: 自転車の中に携帯工具が隠れる!? TOPEAKの「Ninja」シリーズ | CyclingEX

(Gen SUGAI)




投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。