自転車の中に携帯工具が隠れる!? TOPEAKの「Ninja」シリーズ


自転車に乗るときに携行する工具が収まる場所といえば、サドルバッグが定番です。あとは、携帯ポンプがボトルケージ台座に付くくらいでしょうか。しかしTOPEAK(トピーク)は、自転車に工具を隠してしまおうと考えました。

DSC04821

それが「Ninja」シリーズです。実際の発売はまだ先のようなのですが、今のうちに紹介しておきます。

DSC04832

シートポストの中に入ってしまう携帯ポンプ「Ninja P」。シートポスト径は27.2mm、30.9mm、31.6mmに対応します。

ninja_p_mnt

透視?するとこんな感じです。

動画で見ると分かりやすいかもしれません。

さすがにこのサイズなので空気を入れるのは大変そうですが、緊急用としては使えるのではないでしょうか。例えば、普段はCO2ボンベ派の人が万が一に備えて携行するとか。

Ninja Pの価格は2,500円(税別)。ちなみにフレンチバルブ専用です。

続いては、

DSC04825

ボトルケージと一体になったツールケースの中に、ミニツールが入っているという「Ninja TC8+」。下の四角くなっているところがケースで、回転式。

ninja_tc_road_toolcase

こんなふうに、ミニツールが入っています。

このNinja TC8+は、3,700円(税別)

そしてもうひとつ。ハンドルバーの中にい隠してしまうというもの。

DSC04828

これと、

DSC04827

これのセット。

ninja_c

チェーンツールの「NInja C」です。

ninja_c_road_mnt

内径16.5mm〜20mmのハンドルバーに対応し、70mm以上の直線部分を要します。したがって、ハンドル形状によっては入らない場合があります。

ninja_c_use

チェーンフックとチェーンカッターとそのハンドルを、左右に振り分けてるわけですね。こちらも動画がありました。

Ninja Cの価格は、3,700円(税別)です。

リンク: トピーク(日本)

リンク: TOPEAK(Global)

(Gen SUGAI)