ブリヂストンサイクルのコンセプトストア「レシオ・アンドシー」2015年11月26日オープン


ブリヂストンサイクルは、東京・青山にカフェ併設のコンセプトストア「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」を、2015年11月26日にオープンさせます。

DSC05197

お店の場所は外苑前駅近くで、もともと同社のショールーム「バイクフォーラム青山」があったところです。

concept_coffee

入って左側にはカフェスペース「レシオ・コーヒーアンドサイクル」があり、東京・奥沢のコーヒーショップ「ONIBUS」によるコーヒーが提供されます(映像の撮影等が入っており、十分な写真が撮れませんでした、すみません)。

DSC05203

レシオ・アンドシーでは、アンカーのネオコットフレームをベースとした完成車の販売も行われます。

img_neocot_tout

RNC7およびRNC3をベースに、フロントをシングルとし、ハンドルはドロップやブルホーン、プロムナードなど5種類から、サドルはブルックスやカシマックス、そしてフレームカラーは24色から選ぶことが可能です。

img_neocot_color_9

アンカーとはまた違ったイメージですね。

DSC05202

製品名はずばり「BRIDGESTONE NEOCOT」。

DSC05208

ステムはフレーム同色となります。

DSC05196

ヘッドマークはもちろん「B」マークです。

アンカーブランドではなく、ネオコットのフレームを使いつつも「シティバイク」という位置付けになっており、タイヤは700×25Cとなっています。

価格は約150,000円〜300,000円。フレームやカラー、選択するパーツによって異なります。

DSC05209

店内には街乗りのためのウェアやバッグ、そして雑貨などもあります。

個人的には、有田焼のカップが気になりました。

詳細は、レシオ・アンドシーのWebサイトでどうぞ。

RATIO &C〈レシオ・アンドシー〉| カフェとショップ、そしてたった1種類のシティバイク。

情報源: RATIO &C

(Gen SUGAI)