CANNONDALEの街乗り自転車といえばやっぱり「BAD BOY」


キャノンデールにはクロスバイクの「QUICK」シリーズがありますが、それよりもずっと前から発売されていて、QUICKよりももっと都市を意識した存在のクロスバイクが「BAD BOY」シリーズです。

2016年モデルのBAD BOYは、「1」と「4」の2グレード展開。残念ながら女性向けモデルや29er等はなくなってしまいましたが、BAD BOYならではのマットブラックで統一された外観や街乗りにぴったりなスペックは健在です。

まずはベーシックモデルの「BAD BOY 4」.

C15_CM2014_02_BBQ_8

2015年モデルから変更になっている点は、あまりないかと思います。マットブラックのフレーム、700×28Cのタイヤ、コンポーネントはリア9速のシマノ・アリビオで、ブレーキは機械式ディスクとなっています。

BAD BOYは、振動吸収性に配慮した設計のフレームを使っています。チェーンステーが扁平加工されており、縦方向、つまり路面からのショックを吸収します。

価格は83,000円(税別)です。

続いて、上位モデルの「BAD BOY 1」。

C15_CM2006_02_BBQ_4

こちらは、片持ちフォーク「Lefty」とヘッドショック、そして油圧ディスクブレーキの豪華仕様。コンポーネントはリア内装8段のシマノ・アルフィーネとなっているのが最大の特徴といえるでしょう。

c14_3FLSIOPILED_blk

ステムとハンドルは一体型で、ハンドル前面にはUSB充電式のライトが備わっています。

【2016モデル】BAD BOY 1 Lサイズ入荷しました。|日本最大級のスポーツサイクル専門店、-Y’sRoad-ワイズロードのサイトです。

情報源: 【2016モデル】BAD BOY 1 Lサイズ入荷しました。|Y’sRoad PORTAL

価格は220,000円(税別)です。

リンク: キャノンデール・ジャパン

(Gen SUGAI)