FELT 2016年モデル:ARシリーズのエアロ性能をお手頃価格で体感できる「AR5」

2014年モデルから現在の直線的な形状になった、FELTのエアロロード「AR」シリーズ。その性能を比較的リーズナブルな価格で体感できるのが、シマノ・105完成車の「AR5」です。

9460511_m

ARシリーズのフレームに使われているカーボンマテリアルは3種類ありますが、このAR5ではエントリーグレードのものを採用することで価格を抑えています。

IMG_8529

エントリーグレードといっても、マットブラックの外観は十分すぎる迫力を感じさせます。

IMG_8522

シートポストは、前後を入れ替えることで、ロード向きのポジションと、エアロバーを仕様したTT向けのポジションの両方に対応。

IMG_8525

リアのブレーキキャリパーはBB下にあります。

IMG_8523

リアのブレーキキャリパー解放用のアジャスターを装備。

IMG_8534

タイヤは標準でコンチネンタル・Grand Prix 4000 S II(700×23C)を履いています。

9460511a_m

クランクはシマノ・105のブラックで、52/36Tのプロコンパクト。リアスプロケットは12-25という設定です。

サイズは480、510、540、560の4種類。価格は298,000円(税別)です。

製品情報は、ライトウェイプロダクツジャパンのFELT公式Webサイトでどうぞ。

FELT公式サイト | フェルト ロードバイク

(Gen SUGAI)




作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。