ARAYA 2016年モデル:ツバメ自転車の名を冠した650Cのストリートバイク「TJS」


シートステーやフロントフォークの肩など、至るところに入れられたツバメのシルエット。スリムなクロモリフレームとフラットハンドルが特徴のこの自転車は、ARAYA(新家工業、アラヤ)の新しい街乗りスポーツ自転車「TJS」です。

IMG_8186

TJSとはずばり「Tsubame Jitensha Sport」の略。ツバメ自転車といえば新家工業の伝統的なモデル名です。

関連記事: 1961年の「ツバメ自転車」カタログから

2014〜2015年モデルにあった「CCL SWALLOW cycle」も、かつてのツバメ自転車の存在を意識したものでしたが、CCLは小柄な女性をターゲットにしたモデル。今度のTJSは4種類のフレームサイズを用意し、150cm未満から180cm台まで幅広くカバーします。

IMG_8204

さて、このTJSは街乗りからスポーツ走行まで1台でこなす、現代の上質な軽快車。フレームはフルクロモリで、ホイールは漕ぎ出しの軽い650Cを採用。細いフレームに似合うスレッドフォーク(もちろんクロモリ)に、気軽に乗れるフラットハンドルという組み合わせです。

IMG_8189

ベンドしたシートステーは振動吸収性に優れています。ブレーキはシマノのロードバイク用キャリパーブレーキ(BR-R451、57mm)です。

IMG_8194

メインコンポーネントはシマノ・アセラ。フロントは44Tのシングル、カセットは11-32Tを装備。

IMG_8192

フロントフォークにもツバメが。

カラーは3色用意されます。

9607TJS-550PP_S_D812527

↑ディープパープル。

9604TJS-510B_S_D812484

↑ライトベージュ。

9601TJS-440OR_S_D812512

↑メタリックオレンジ。

サイズは440mm、470mm、510mm、550mmの4種類で、価格は68,000円(税別)です。

オプションで、650Cホイール&ロングアーチのロードブレーキに対応した純正フェンダーも用意されています。

9612TJS-550PP_OP_R_D812508

フェンダーセットは8,250円(税別、取付費別)です。

詳細は下記リンク先の製品リリース情報からどうぞ。

リンク: 新モデル ARAYA TJS 入荷(製品リリース情報)

メーカーサイト: ARAYA

(Gen SUGAI)