アウディがロードバイク「Audi Sport Racing Bike」を世界限定50台で発売


アウディ ジャパンは、超軽量ロードバイク「Audi Sport Racing Bike」を世界限定50台で発売すると発表しています。

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、今年3月スイスで開催のジュネーブモーターショー2015で発表された、全世界限定50台生産の超軽量レーシングバイクAudi Sport Racing Bikeを日本初公開。日本国内では近日販売予定。

via ニュースリリース > Audi Japan.

AudiSport_Rennrad_Seite_RZic_121886_MDB-33625_Original_file_1

ドイツ本国の参考価格は17,500ユーロ(日本円換算約2,370,000円)と発表されています。

フレーム素材は東レT1000カーボンで『Audi R18 e-tron quattroのコクピット採用素材』とのこと。製造を担当したのはカーボンスポーツ社。ホイールも同じくカーボンスポーツ、つまり「Lightweight」です。そして組み合わされるコンポーネントは、シマノ・デュラエースDi2。完成車重量は約5.8kgとのこと。

AudiSport_Rennrad_Detail_Sattel_RZic_121884_MDB-33623_Original_file_1

selle ITALIAのサドルは、Audi R8のシート表皮と同じ、ファインナッパレザー仕様。

AudiSport_Rennrad_Detail_Steuerrohr_RZic_121881_MDB-33626_Original_file_1

トップチューブには「Audi Sport」のロゴが入ります。

世界限定50台で、日本からも購入可能だそうです。ある意味文句の付け所が無い仕様ですし、ターゲットとされている層には確実に響きそうな気はします。価格も、ライトウェイトのベースモデルだろうと考えられるものと比較して妥当な設定では無いでしょうか(期待されるサービス込み)。

ターゲット外からは「すげえ!(いろいろな意味で)」の一言だけを送りましょう。

この写真の中に「Audi Sport Racing Bike」があったらしっくりくるでしょうか。ライダー次第という気もしますが。

(Gen SUGAI)