ROCKBIKESのENVYとGREEDにニューカラー「GREEN PYTHON」追加


大阪からストリート色の強いバイクを発信している「ROCKBIKES(ロックバイクス)」。同ブランドの人気クロモリロードである「ENVY」と、650Bホイールを採用したストリートクロスバイク「GREED」に、新色の「GREEN PYTHON」が追加されました。

まずは「ENVY」から。

ENVYは、トップチューブに25.4mm、ダウンチューブには28.6mmと細いクロモリチューブを採用した繊細なシルエットを持つロードバイク。溶接部分にはしっかりと肉厚を持たせて強度を確保し、立て気味のヘッドアングルと短いリアセンターによるクイックなハンドリングが特徴です。

envy_green_python

こちらが新色の「GREEN PYTHON」。

今まで渋いカラーが多かったENVYですが、このGREEN PYTHONからはさわやかな印象すら受けます。とはいえグリーンパイソン、つまりミドリニシキヘビのイメージなので、ROCKBIKESらしいカラーチョイスです。

そして、650Bの「GREED」。当初は700Cのクロスバイクでしたが、2014年のモデルチェンジ(GREED Phase 2)から、650Bスリックタイヤとディスクブレーキの組み合わせで、安心感を併せ持ったストリードバイクに進化しました。

greed_green_python

リムを含めてパーツがブラックで統一されおり、タイヤもロードバイクより太いGREED。フレームカラーのGREEN PYTHONとブラックのコントラストが効いています。

ROCKBIKESのWebサイトにはまだ掲載されていませんが、すでにデリバリーは始まっていますので、気になる方は販売店へどうぞ。

ROCK BIKES.

関連記事:新進気鋭のストリートバイクブランド「ROCKBIKES」から2つのニューモデル「PRIDE」と「GREED」 | CyclingEX.

(Gen SUGAI)



JBR-Motorcycle