SPECIALIZED 2019年モデル:Epicがもっとエピックに!? 120mmトラベルの「Epic EVO」


SPECIALIZE(スペシャライズド)が、新しいフルサスペンションバイク「Epic EVO」を発表しています。

photo_スペシャライズド・ジャパン

Epicという名のモデルは従来から存在しており、2018年モデルではXCレースに特化し、ホルストリンクを廃して軽量化された新型Brainショックを搭載したものへと進化しています。そちらのEpicが100mmトラベルなのに対して、今回発表されたEpic EVOは、120mmトラベル。

photo_スペシャライズド・ジャパン

Epic EVOは、「王滝」のようなロングライドレースや、マルチステージのMTBレース、高速なバックカントリーライドなどを視野に入れた仕様。ドロッパーポストやワイドなハンドルバーバー、Epicよりもノブの高いタイヤを採用し、未知のコースで急に現れる荒れたセクションなど、さまざまなシチュエーションに対応します。

photo_スペシャライズド・ジャパン

ふだんは里山を走りつつ、年に数回はオフロードのサーキットコースを周回するMTBイベントを楽しく走り回りたいような人にとっては、EpicよりもEpic EVOのほうが合っているかもしれません(好みの問題ですが)。



今回、「EPIC EXPERT EVO」と「EPIC COMP EVO」の2モデルが発表されています。

●EPIC EXPERT EVO

photo_スペシャライズド・ジャパン

価格:570,000円(税別)
カラー:Gloss East Sierras /Tarmac Black
サイズ:S、M、L

●EPIC COMP EVO

photo_スペシャライズド・ジャパン

価格:370,000円(税別)
カラー:Satin Cast Battleship / Mojave
サイズ:S、M、L

すでに製品情報がSPECIALIZEDのWebサイトに掲載されているので、詳細はそちらをごらんください。

リンク: Introducing the Epic EVO | Specialized.com

(Gen SUGAI)