コンポーネントを見直してR 3と差別化を図った「GIANT ESCAPE AIR」2015年モデル


昨日、今日と、販売店やメディア向けにGIANT(ジャイアント)2015年モデル展示会が開催されています。発表された2015年モデルの中から、いくつか注目モデルを紹介していきましょう。

まずは、軽量なスピード系クロスバイク「ESCAPE AIR」です。

140902_ESCAPE_AIR_morg_angle

すでに「ESCAPE R 3」の2015年モデルが発表されていて、そちらがフレーム一新、パーツも一新、重量も10kgちょいと軽量になったことで、個人的には「AIRって無くなるるんだろう」と思っていました。だから、展示会で実車を見たときはちょっと意外でした。

そしてそのESCAPE AIRは、思いの外、変化していました。

もちろんフレームやフォークは変わりませんが、使用されているパーツに変更があります。

DSC01785

フロントチェーンリングが、トリプルからダブルになりました。アウター46T、インナー34Tです。

DSC01788

リアディレーラーは、9速のシマノ・アルタスに。スプロケットは11-34Tです。

カラーは、相変わらずマット調。

DSC01792

とくにマットオレンジは、光の反射具合がかっこいいです。

ホイールはジャイアントオリジナルの「スピンフォース SL」で、スポーク本数は前後とも20本。R 3は「スピンフォース LIGHT」でスポークが前24本/後28本という違いがあります。

気になる重量は465mmサイズで9.5kgと、相変わらず軽量なクロスバイクです。ただ、R 3は500mmサイズで10.2kgですから、重量的には「いい勝負」と言えます。

サイズ展開は370/430/465/500mm、価格は65,000円(税別)です。2014年モデルは66,000円(税別)でしたから、ちょっとだけ安くなりました。

また、2015年モデルでは、ESCAPE AIR LTDはラインナップされていません。

最後に、全カラーを紹介して終わります。

マットオレンジ
マットオレンジ
マットシルバー
マットシルバー
マットブルー
マットブルー
マットダークグレイ
マットダークグレイ

その他の製品についても、順次紹介します。

ジャイアント

(Gen SUGAI)