COLNAGOがV4Rsを発表

UAEチーム・エミレーツに供給されてからレースでの活躍が目覚ましいCOLNAGO(コルナゴ)ですが、レースにおけるフラッグシップモデルであった「V3-RS」の後継モデル「V4Rs」が発表されました。

photo_アキボウ

COLNAGOのフラッグシップというと「C68」を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、C68はトラディショナルなCOLNAGOらしさを象徴する存在であり、対してV4Rsはレーシングモデルの最高峰ということになります。

photo_アキボウ

夏にCOLNAGOのSNSアカウントでプロトタイプ「PROTOTIPO」が発表されレースにも投入されていたので、V3-RSの後継モデルが出るというのは既定路線でした。製品名も順当に「V4Rs」となりましたが、ハイフンがなくなって今っぽい表記に思えます。

Wahoo ELEMENT Bolt V2対応のマウントは追って発売予定 photo_アキボウ

その謳い文句は『勝利のために』や『あらゆる地形で優れた性能を発揮する』など、文字にしてしまうと目新しさがないのですが、インテグレーションが進み、従来モデルのV3-RSを上回る空力性能を実現しているとのこと。また、堅牢性や信頼性にも重きが置かれています。PROTOTIPOでは複数のカーボンレイアップが実戦テストされ、その結果が最終的な製品に活かされています。

品質と堅牢性を高めるため、V4Rsが完成するまでにはUAEチーム・エミレーツと共に多くの段階を経ています。昨シーズンのレースでは、「Colnago Prototipo」と名付けられたフレームが、さまざまなレイアップ(特定の層のカーボンファイバーの重ね合わせ)で実際に使用されました。そして最終的には、ツール・ド・フランスで最高レベルの結果に到達し、V4Rsの誕生へと繋がっています。

情報源: The new COLNAGO「V4Rs」 | COLNAGO コルナゴ

価格は、フレームセットが891,000円(税込)、完成車は仕様により1,485,000円〜2,200,000円(税込)となっています。

COLNAGO V4Rs ラインナップ

フレームセット Disc仕様
価格:891,000円(税込)

完成車 Disc仕様 “Team Edition” DURA ACE Di2(ホイール ENVE SES 3.4)
価格:2,200,000円(税込)

完成車 Disc仕様 DURA ACE Di2(ホイール FULCRUM WIND 400 DB)
価格:1,760,000円(税込)

完成車 Disc仕様 ULTEGRA Di2(ホイール FULCRUM WIND 400 DB)
価格:1,485,000円(税込)

リンク: V4Rs | COLNAGO コルナゴ

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。