ヤマハのE-BIKE「YPJ」シリーズにバッテリー内蔵フレームのニューモデルが登場

電動アシスト自転車の先駆者であるヤマハ発動機が、同社のE-BIKE「YPJ」シリーズに新製品を投入しました。バッテリーがフレーム内蔵になったのが大きな特徴です。

photo_ヤマハ発動機

今回登場したのは、「365days,1bike」をコンセプトとして毎日の通勤から週末のサイクリングまでカバーするクロスバイク「CROSSCORE RC(クロスコア アールシー)」、そして「いろいろ使えそう。ONもOFFも。」をコンセプトにオンロードにもオフロードにも対応するグラベルモデル「WABASH RT(ワバッシュ アールティー)」の2種類です。

従来モデルではダウンチューブに鎮座するバッテリーが目立っていましたが、今回のニューモデルでは内蔵となってすっきりとした見た目を実現しています。また、ダウンチューブとシートチューブにボトルケージ台座が備わり「ダブルボトル」を可能にしているのもポイントと言えるでしょう。

両モデルとも、アシストモードはHIGH/STD/ECO/+ECOの4モードを用意し、さらにHIGH/STD/ECOを状況に応じて自動選択する「オートマチックアシストモード」も搭載しています。

WABASH RT

ドロップハンドル、そして700×45Cと太いタイヤを装備した、グラベルバイクのWABASH RT。オンロードを快適に走りつつ、砂利道のようなオフロード走行もこなし、路面を選ばずサイクリングを楽しむことができるE-BIKEです。

サイズ(重量):S(21.1kg)、M(21.2kg)、L(21.3)kg
アシストモード(走行距離):HIGH(85km)/STD(101km)/ECO(137km)/+ECO(200km)/オートマチック(96km)
価格:438,900円(税込)

リンク: WABASH RT – スポーツ電動自転車 | ヤマハ発動機

CROSSCORE RC

CROSSCORE RCは、フラットハンドルのクロスバイクタイプです。27.5×2.0のセミスリックタイヤとづロントサスペンションにより、快適な乗り心地を提供します。WABASH RTにはないサイドスタンドも標準装備。普段使いするなら、こちらですね。

サイズ(重量):S(23.7kg)、M(23.8kg)、L(23.9kg)kg
アシストモード(走行距離):HIGH(85km)/STD(101km)/ECO(137km)/+ECO(200km)/オートマチック(96km)
価格:317,900円(税込)

リンク: CROSSCORE RC – スポーツ電動自転車 | ヤマハ発動機


情報源: 新型スポーツ電動アシスト自転車(e-Bike)2モデルを発売 ~オン・オフの走行性能を併せ持つ「グラベルバイク」、オールマイティな「クロスバイク」を市場投入~ – 広報発表資料 | ヤマハ発動機

(SUGAI Gen)