GT 2022年モデル:ハイピボットになったエンデューロバイク「FORCE CARBON」


ライトウェイプロダクツジャパンが、同社取り扱いブランド「GT Bicycles」の2022年モデルとして、エンデューロ向けフルサスMTB「FORCE CARBON(フォースカーボン)」を発表しています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

近年のGTはフルサスモデルに「LTS」を呼ばれるシステムを導入しており、FORCEシリーズも例外ではありませんでした。今回発表された2022年モデルでは、そのフレーム&サスペンション設計がさらに進化しています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

大きな特徴のひとつが、ハイピボット化されたLTSサスペンション。ピボット位置を高くすることで、衝撃を受け流す際のホイール軌道が、より後方へと動くようになっています。GTの説明によれば『90mmストロークした場合新型フォースでは10mm後方にホイールが移動して前方からの障害物を受け流すことができます(旧モデルの場合は約2mm)』とのこと。

そして、ハイピボットデザインにした際に顕著になりがちな、ペダリング時にサスペンションの動きが悪くなったり、ストロークした際にペダルが逆回転してしまうというデメリットに対しては、GTのダウンヒルモデル「FURY」から踏襲したアイドラープーリーを装備することで解決しています。

2022年モデルのFORCE CARBONは、下記3モデルが展開されます。

FORCE CARBON FRAME

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

サイズ:S(380)、M(410)
価格:360,800円(税込)

●FORCE CARBON PRO

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

サイズ:S(380)、M(410)
価格:657,800円(税込)

●FORCE CARBON ELITE

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

サイズ:S(380)、M(410)、L(445)
価格:503,800円(税込)

ギャラリー

詳細は、ライトウェイプロダクツジャパンのWebサイトでどうぞ。

リンク: GT Bicycles 日本語公式サイト | MTB,BMX,グラベルロード

(SUGAI Gen)


ソニー α7C ズームレンズキット シルバー [ILCE-7CL S]