BMC 2022年モデル:SRAM RIVAL eTap AXSを搭載した「Teammachine SLR FOUR」

BMCの2022年モデルの中から、SRAM RIVAL eTap AXSを搭載した「Teammachine SLR FOUR」を紹介。

photo_フタバ商店

BMCはグレードに関わらず「BMCらしい」と思わせるデザインが特徴で、この「Teammachine SLR」もセカンドグレードながら、フラッグシップ「Teammachine SLR01」のイメージをうまく踏襲しています。

photo_フタバ商店

そんなフレームに、今年発表になったSRAMの「第3の電動・無線コンポ」であるRIVAL eTap AXSを搭載したのが、このモデルです。

スルーアクスルを採用していますが、そのねじ切り部が貫通していないので、ドライブ側から見るとすっきりしているのは、Teammachine SLR01譲り。また「AEROCOREボトルケージシステム」も踏襲しています。

フレームサイズは47、51、54の3種類。価格は671,000円(税込)です。

リンク: BMC Switzerland 日本公式Webサイト

※世界的な需要増と供給不足により、多くのメーカー・代理店で2022年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)