CannondaleがTreadwell(トレッドウェル)のフロントラック利用中止を呼びかけ


Cannondale(キャノンデール)が、同社の「Treadwell(トレッドウェル)」について、安全上の問題を理由にラックを取付けたままの乗車を中止するよう呼びかけている。

photo_キャノンデール・

同社は、Treadwellのフロントラックについて次のように説明している。

この度、キャノンデールTreadwell(トレッドウェル)に取付けられるフロントラックのボルトが外れ、フロントホイールに巻き込まれ、転倒を引き起こす可能性があることが報告されました。

情報源: リコールのお知らせ | Cannondale

米国政府へリコール申請の手続き中であり、ユーザーに対してはフロントラックを取り外すよう求めている。

ラックを取付けたままの乗車は中止してください 取外し方法をご確認ください。 取外したラックと付属品は保管してください。 ラックを取外した後は、自転車にご乗車いただけます。 現在、米国政府へリコール申請の手続きを進めております。対策済み部品が用意でき次第改めてご案内いたします。

情報源: リコールのお知らせ | Cannondale

photo_キャノンデール・ジャパン

フロントラックを標準装備していたモデルだけでなく、同社の純正オプションとして販売されたラックについても同様だ。

詳細は下記リンク先にて。

リンク: リコールのお知らせ | Cannondale

(SUGAI Gen)