TREKのグラベルロードバイク「Checkpoint」2021年モデル登場

TREK(トレック)のグラベルロードバイク「Checkpoint(チェンクポイント)」シリーズに、2021年モデルが追加されています。

photo_トレック・ジャパン

今回発表されているのは、アルミフレームの「Checkpoint ALR 5」と、カーボンフレームの「Checkpoint SL 5」です。

Checkpoint ALR 5

photo_トレック・ジャパン

調整式ドロップアウトをもつ300シリーズAlphaアルミフレームの「Checkpoint ALR 5」は、メインコンポーネントがシマノ・105から、シマノ・GRX(11スピード)へと変更されたのが大きなポイント。フロントチェーンリングは、50/34Tから46/30Tになりました。

photo_トレック・ジャパン

Checkpoint ALR 5
価格:219,000円(税別)
カラー:Teal
サイズ:49、52、54、56、58

リンク: Checkpoint ALR 5 | Trek Bikes (JP)

Checkpoint SL 5

photo_トレック・ジャパン

OCLVカーボンフレームと、TREKならではのショック吸収技術「IsoSpeed」を搭載した上位モデルの「Checkpoint SL 5」。こちらもALR 5と同様に、メインコンポーネントがシマノ・GRX(11スピード)となり、46/30Tのチェーンリングを採用しました。

photo_トレック・ジャパン

Checkpoint SL 5
価格:319,000円(税別)
カラー:Dark Olive
サイズ:49、52、54、56、58

リンク: Checkpoint SL 5 | Trek Bikes (JP)


詳細は、トレック・ジャパンのWebサイトでどうぞ。

リンク: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear | Trek Bikes (JP)

(SUGAI Gen)

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。