Kabutoのヘルメット「REZZA」がシールド対応の「REZZA-2」へとアップデート

オージーケーカブトが、サイクリング用ヘルメット「REZZA-2(レッツア・2)」を発売しています。

photo_オージーケーカブト

REZZA-2は、コストパフォーマンスに優れたスポーツヘルメットとして人気だったREZZAの特徴はそのままに、シールド装着を可能にしています。シールドは、別売の「AR-5シールド」と「ARS-3シールド」に対応。取り付けに際しては別売のアダプター「シールドアタッチメント-01」が必要となります。

なお、AERO-R1およびVITTに使われている「AR-3シールド」は取付不可となっているため注意が必要です。

また、シールドに対応しただけではなく、アジャスターも従来モデルの「XF-6アジャスター」から、上位グレードでより優れたフィット感を提供する「XF-8 アジャスター」へと変更されています。

フロントバイザーも付属していますが、シールドとバイザーの併用はできません。

photo_オージーケーカブト

カラー:パールホワイト、ブラック、マットブラック、G-1 マットシルバー、G-1 マットブルー、G-1 マットレッド、G-1 マットターコイズ
サイズ(参考重量): M/L(215g)、XL/XXL(230g)
価格:9,100円(税別)
※JCF(公財)日本自転車競技連盟公認

ニュースリリース
http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2020/04/rezza-22.html

製品情報
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/rezza-2/rezza-2.html

(SUGAI Gen)

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。