NESTOから軽量クロスバイク「LIMIT 1」が登場

ホダカが、同社のスポーツサイクルブランド「NESTO(ネスト)」から、クロスバイクの「LIMIT 1(リミット 1)」を発売しています。

photo_ホダカ

LIMIT 1は『日常生活を飛び出して心地よい汗を流し、リフレッシュする休日を味わうスポーツ機材』を目指して開発された、同シリーズの上位モデル。

480mmサイズで9.3kgという軽さが自慢で、メインコンポーネントにはシマノ・ソラを採用しています。

photo_ホダカ

フレームカラーは、アルミ地を活かした「ロウポリッシュ」。フレーム表面を手作業で丁寧に研磨して仕上げられています。

photo_ホダカ

標準装備されるタイヤは、マキシス・デトネイター(ケブラービード)の700×28Cです。

photo_ホダカ

スポーティな走りを得意とする上位モデルという位置付けですが、ライトやリフレクター、そしてスタンドも標準装備され、実用性にも配慮したパッケージとなっています。

photo_ホダカ

価格は84,000円(税別)です。

●NESTO LIMIT 1
価格:84,000円(税別)
サイズと適応身長:400mm(150-165cm)、440mm(160-175cm)、480mm(170-185cm)
カラー:ロウポリッシュ
重量:9.3kg(480mm)
付属品:LEDヘッドライト、ベル、リフレクター、スタンド、バルブアダプター

製品情報 http://nestobikes.com/products/limit_1-b/

(SUGAI Gen)

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。