自転車はきっと世の中の役に立てる


今やるべきは「今やるべきで無いことは、やらない」ことでしょう。

同時に、こんな状況の中「自転車が社会の役に立てることは何か」も考えていきたいと思います。

例えば、社会の機能を支える仕事をする人たちが、通勤手段に自転車を選ぶことで少しでも快活な時間を取り戻せるなら、それは素晴らしいことです。

生活に必要なものを買いに出かける。せっかくだから自転車で行こう……その途中で桜に見惚れたり、外の空気でリフレッシュしたり……それは貴重な時間となるでしょう。

自転車は世の中の役に立てると私は願っているし、そう信じています。

(SUGAI Gen)