CannondaleがE-BIKE「Quick NEO」を発表


キャノンデール・ジャパンが、日本市場向けとしてはCannondale初となるE-BIKE「Quick NEO」を発表しています。

photo_キャノンデール・ジャパン

Quick NEOは、Bosch(ボッシュ)製パワーユニット「Bosch G3 アクティブラインプラス」を搭載し、アップライトなジオメトリーとフラットハンドルを組み合わせた、クロスバイクタイプのE-BIKEです。大容量バッテリーをフレームのダウンチューブに内蔵しています。

なお、アシスト走行距離についてはWebサイトにて『Range: up to 165km (103mi)』との記載があり、それ以上の情報は用意されていません。

photo_キャノンデール・ジャパン

ドライブユニット:Bosch Active Line Plus 250W
バッテリー:Bosch PowerTube 500Wh
変速:シマノ・ アルタス(9速)
タイヤ:700×35C
カラー:エメラルド(EMR)
サイズ:SM、MD、LG
価格:290,000円(税別)

リンク: Cannondale: キャノンデール | Cannondale Bikes – Creating the Perfect Ride

(SUGAI Gen)