COLNAGO 2020年モデル:V2-Rの後継として「V3-RS」が登場


COLANGO(コルナゴ)が、2020年モデルとして「V3-RS」を発表しています。

RZRD(ネロアランチオ)

「UAEチームエミレーツ」にフレームを供給しているCOLNAGOですが、2018年のシーズン、同チームが挙げた勝利にもっとも貢献していたのは、実は「V2-R」でした。そのV2-Rの後継として登場したのが「V3-RS」です。



前モデルV2-Rとの比較では、ヘッド周辺で6%、リア三角周辺で12%の剛性向上を図るとともに、垂直方向の衝撃吸収性能を高めるために、カーボンレイアップを改良しています。

RZWH(ビアンコ)

リムブレーキバージョンとディスクブレーキバージョンがあり、タイヤは28Cまで対応とされています。

製品概要は下記のとおりです。

フレーム:CARBON MONOCOQUE
フォーク:V3-RS CARBON
ヘッドチューブサイズ:1-1/8″〜1-1/4″
BB規格:スレッドフィット82.5
対応BB:プレスフィットBB86
ケーブルルーティング(Disc):フルインターナル仕様
付属パーツ:ヘッドセット、シートポスト、シートクランプ
O.L.D寸法:リムブレーキ(フロント100㎜、リア130㎜)、Discブレーキ(フロント100㎜、リア142㎜)
スルーアクスル径(Discブレーキ):12㎜
タイヤクリアランス:最大28C
推奨Discローターサイズ:フロント140㎜もしくは160㎜、リア140㎜
サイズ:420S、450S、480S、500S、520S、540S、560S、580S
カラー:RZWH、RZGR、RZRD、RZWB
価格:510,000円(税別)、Discブレーキ仕様は560,000円(税別)

RZGR(ネロベルデ)
RZWB(マットブラック)

詳細は、COLNAGOのWebサイトでどうぞ。

リンク: V3-RS – PRODUCT | COLNAGO OFFICIAL SITE – コルナゴ公式サイト

(Gen SUGAI)