Felt 2020年モデル:アルミフレームのグラベルレーサー「BREED 30」が登場


Felt(フェルト)の2020年モデルとして、新たなグラベルロードバイク「BREED(ブリード)30」が発表されています。

Feltのグラベルバイクと言えばアドヴェンチャー志向の「BROAM(ブローム)」がありましたが、今回登場したBREEDは「グラベルレーサー」を謳い、よりアグレッシブな走りに対応します。

フレームはアルミですが、BROAMとは異なる形状。

チェーンステー長は、BROAMより短めになっているとのことです。

フロントフォークはカーボン(アルミコラム)。



ダウンチューブにボトルケージ台座が2対。BB側は3つ穴。

トップチューブにもボトルケージ台座があります。

ただし、アドベンチャーツーリングを考慮したBROAMとは異なり、ダウンチューブ下面にはボトルケージ台座がありません。

650B×47Cと太いタイヤを装備。クリアランスを確保するために、チェーンステーが少し複雑な形状になっています。

シートステーとチェーンステーがタイヤを避けている部分が、わかるでしょうか。

メインコンポーネントは、シマノ・GRXです。

フロントギアはGRX 600の40Tシングル。

リア11速となっています。リアディレイラーはGRX 812です。

サイズは470、510、540、560の4種類を用意。価格は218,000円(税別)となっています。

リンク: Felt Bicycles 日本語公式サイト | フェルト ロードバイク,クロスバイク

※本稿執筆段階では2020年モデル未掲載

(Gen SUGAI)