FUJI 2020年モデル:100台限定のモダンなスチールロード「FOREAL」


朝の記事に引き続いて、FUJI(フジ)の2020年モデルを紹介。100台限定のモダンなスチールロード「FOREAL(フォリアル)」です。

photo_アキボウ

位置付けとしては以前発売されていた「SINARI(シナリ)」の後継だそうですが、SINARIとはまったく印象が異なる、モダンなスチール&ディスクロードバイクです。



このFOREALですが、100台限定となっています。先に価格を言っておきますと、シマノ・105完成車で280,000円(税別)、フレームセットで150,000円(税別)です。

photo_アキボウ

BBシェルの規格はBSAで、シマノ・105の純正クランクセット(52/36T)と装備。リアスプロケットは11-28Tです。ブレーキも。105の油圧ディスクブレーキが採用されています。

photo_アキボウ

フレーム&フォークは前後するーアクスルで、リアエンド幅は135mmです。Ovalのホイールセットに、ヴィットリア・Zaffiro Pro(700×25mm)を装備します。

photo_アキボウ

カラーはこのマットシルバーのみです。

限定モデルということもあって、サイズ展開も47cm、50cm、53cmと少なめなのが残念ですが、なかなか気になる1台です。

リンク: ロードバイク、マウンテンバイク(MTB)、FUJI track(フジトラック)/ピストバイク|FUJI BIKE [フジ自転車],株式会社アキボウ

(Gen SUGAI)