GIANTのE-BIKE「ESCAPE RX-E+」がサイズ拡充、Livから女性向けモデルも登場


GIANT(ジャイアント)が、クロスバイクタイプのE-BIKE「ESCAPE RX-E+」のサイズバリエーション拡充を発表しています。女性向けブランド「Liv(リブ)」からは「ESCAPE RX W-E+」も登場しました。

●GIANT ESCAPE RX-E+

photo_ジャイアント

2018年10月に発売されたESCAPE RX-E+は、ESCAPE RXシリーズに通ずるジオメトリーをもつアルミフレームのE-BIKE(電動アシストスポーツ自転車)で、ヤマハ発動機と共同開発したアシストユニットによる高い走行性能はもちろん、アシストオフ時の快適性も追及されています。



photo_ジャイアント

2018年10月の発売時点ではフレームサイズがXSとSの2種類しか用意されていませんでしたが、このたび待望のMサイズが追加されました。各サイズの適応身長(目安)は、次のとおりです。

445(XS):155〜170cm
485(S):165〜180cm
525(M):175〜190cm

カラーはアイスグレイとブラック、価格は280,000円(税別)です。

製品情報: 2019 Giant Bicycle [ESCAPE RX-E+]

●Liv ESCAPE RX W-E+

photo_ジャイアント

女性向けブランド「Liv」としては初のE-BIKEとなる「ESCAPE RX W-E+」。

photo_ジャイアント

基本性能はそのままに、身長150cm前後から対応する375(XXS)サイズを設定しています(適応身長目安は145〜160cm)。

photo_ジャイアント

価格は280,000円(税別)です。

製品情報: Liv Cycling [ESCAPE RX W-E+]


関連記事: GIANTが新型スポーツE-BIKE「ESCAPE RX-E+」を発売 – CyclingEX

(Gen SUGAI)