DAHON 2019年モデル:まずはここから!なベーシックモデル「Route」


DAHON(ダホン)のラインナップでもっともベーシックなモデルが、20インチ(ETRTO406)ホイールの「Route(ルート)」です。

photo_アキボウ

日本国内に複数の代理店が存在するDAHONですが、こちらは自転車専門店向けの販路であるアキボウの取り扱いモデル。その中では、Routeがもっとも安価なのです。

photo_アキボウ

もっともベーシック、もっとも安価といっても、いかにもDAHONらしいルックスや同社の特徴である扱いやすい折りたたみ機構、そしてハンドル高の調整機構を備えています。

photo_アキボウ

変速段数は7段となっていますが、街乗りには十分。12.2kgという重量も軽くはありませんが、かといって重たいわけでもなく、普段使いや、クルマで持ち運んで出先でサイクリングを楽しむような用途では問題にはならないでしょう。

photo_アキボウ

折りたたみサイズはW89×H64×D34cmと、コンパクトです。車載だけでなく、自宅やオフィスで保管するにも便利。重量さえ許容できれば、輪行時も場所を取りません(力のある方なら輪行も問題ないかと)。

photo_アキボウ



ディスカウントストアに行けば折りたたみ自転車は1万円台から手に入りますが、そのようなものは、はっきり言っておすすめできません。

photo_アキボウ

たとえ普段使いであっても、せめてこのDAHON Routeあたりから始めてほしいなと、私は思います。

photo_アキボウ

カラーは、フォレストグリーン、クラウドホワイト、ルビーレッド、コバルトブルー、ピュアシルバー、オブシディアンブラックの全6色。

価格は50,000円(税別)となっています。

リンク: DAHON OFFICIAL SITE – ダホン 公式サイト

(Gen SUGAI)