PINARELLOがシクロクロスモデル「CROSSISTA+」と「CROSSISTA」を発表


PINARELLO(ピナレロ)が、シクロクロスモデル「CROSSISTA+」と「CROSSISTA」を発表しています。

photo_PINARELLO JAPAN

「Design for CYCLOCROSS」をコンセプトに掲げ新たに開発された、シクロクロスモデルです。

photo_PINARELLO JAPAN

振動吸収性を高めるために、グランフォンドバイクの「DOGMA K10」で使われているFlexステイデザインを、このシクロクロスモデルにも導入。担ぎやすさを考慮した形状の「ホールドオンショルダートップチューブ」や、泥詰まりを避けるために余裕をもたせた「オーバーサイズタイヤクリアランス」なども採用しています。



●CROSSISTA+(クロシスタ プラス)

photo_PINARELLO JAPAN

フレーム:TORAYCA T1100 1Kカーボン
価格:540,000円(税別、フレームセット)
2019年2月頃より出荷開始予定

●CROSSISTA(クロシスタ)

photo_PINARELLO JAPAN
photo_PINARELLO JAPAN
photo_PINARELLO JAPAN

フレーム:T700 UDカーボン
価格:380,000(フレームセット、税別)、530,000円(R8000アルテグラ完成車、税別)
2019年2月頃より出荷開始予定

リンク: PINARELLO JAPAN

関連記事: PINARELLOがグラベルロードバイク「GREVIL+」と「GREVIL」を発表 – CyclingEX

(Gen SUGAI)