GIANT 2019年モデル:ポタリング+オフロードにちょうどいい「TALON」

GIANT(ジャイアント)の「TALON(タロン)」は、27.5インチホイールのハードテールMTBです。

TALON 1 photo_ジャイアント

GIANTではカテゴリーを「ON-ROAD」「X-ROAD」「OFF-ROAD」、そして走りのスタイルを「PERFORMANCE」「SPORT」「LIFESTYLE」というふうに分類していますが、今回紹介するTALONシリーズは「OFF-ROAD」×「SPORT」に位置しています。

TALON 2 photo_ジャイアント

「OFF-ROAD」×「LIFESTYLE」に位置し街乗りメインで考えられている入門モデル「ATX」よりは1クラス上に位置しており、これからMTBを始めてみたい人にはぴったりの存在です。

TALONシリーズは、入門クラスのMTBとしては軽量なアルミフレームを採用し、すべてのグレードでロックアウト付きのフロントサスペンションを採用。上位2モデルはチューブレスレディタイヤを採用するなど、スペックも充実しています。



TALON 3 photo_ジャイアント

入門クラスとしては軽量といっても、ロードバイクやクロスバイクよりはさすがに重量があるTALONシリーズですが、ポタリングメインでときどきオフロードを楽しんだり、年に1〜2回仲間とオフロードの耐久イベントに出たりするのであれば、十分な性能です。

太いブロックタイヤの自転車で川沿いのサイクリングロードをのんびり走り、ときどき未舗装路も楽しむ。そんな週末も悪くないはずです。

TALON 3 photo_ジャイアント

TALONシリーズには、以下の3モデルがあります。

TALON 1:120,000円(税別)
TALON 2:90,000円(税別)
TALON 3:67,000円(税別)

製品情報: 2019 Giant Bicycle [ BIKES ] OFF-ROAD SPORT

(Gen SUGAI)