KONA 2019年モデル:タイヤが太くなったミキストフレームのシティバイク「COCO」

KONA(コナ)の2019年モデルから、女性向けのシティバイク「COCO(ココ)」を紹介します。

女性向けとはされていますが、サイズさえ合えば男性が乗ってもいい感じのデザインですよね。



最近、グラベル&アドベンチャーっぽい雰囲気のシティバイクが出ていますが、このCOCOも従来の700Cホイールに変えて650Bホイールに太いタイヤと、WTBが言うところの「650 ROAD PLUS」となりました。乗り心地良さそうですね。

フレーム素材はアルミです。

跨ぎやすい低床設計、チェーンガード付きのフロントシングル仕様など、街で使いやすい構成。

リアディレイラーはシマノ・アリビオ(9速)。ここだけちょっとメカメカしい感じです。

また、ブレーキはテクトロの油圧式ディスクが装備されています。

雨の日には乗らなくても、雨上がりにはうれしいフェンダーを標準装備。

従来モデルから引き続き、手前に引かれた形状のハンドルです。

乗り心地が良い太めのタイヤや、フェンダー、そして油圧式ディスクブレーキと、なかなか装備が充実している「COCO」なのでした。

サイズはSとMの2種類で、価格は89,000円(税別)となっています。

リンク: KONAWORLD | カナダノースショアのMTBブランドKONA

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。