SCHWINN 2019年モデル:クラシカルな定番街乗り自転車「TRAVELER」

SCHWINN(シュウィン)の「TRAVELER(トラベラー)」は、ビーチクルーザーとはまた違った意味で、昔ながらのスタイルを今に伝えてくれる自転車です。

1980年代まで、一般車からスポーツ車に至るまで幅広く見られたスタイルですが、どことなく「アメリカっぽい」感じはします。

手前に引かれた形状のハンドルは、手首が自然な角度になるので良いですね。

フロントギアはシングルです。

リアにはシマノ・アルタス(7速)を装備し、街乗りには十分なスペック。なお、ボスフリー仕様となっています。

シティサイクル感覚で使うには、グリップシフトも悪くないですよね(個人的には好きです)。

フレームと同色のフェンダーやリアキャリア、センタースタンドも装備しています。

……と、ここまではMEN’Sモデルの写真でした。

TRAVELERには、WOMEN’Sモデルもあります。

こちらがその、WOMEN’Sモデルです。

WOMEN’Sモデルにはリアキャリアがなく、替わりにフロントキャリアを標準装備。

亀甲模様のフェンダーとなっているのも、MEN’Sモデルとの相違点です。

価格は、どちらも55,000円(税別)となっています。

リンク: SCHWINN シュウィン

※本稿執筆段階では2019年モデル未掲載

(Gen SUGAI)