BRI-CHAN:クロスバイク「CYLVA F24」を輪行袋に入れてみた


CyclingEXが参加し、毎週金曜日に更新しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今週は、クロスバイクでの輪行にチャレンジです。

ロードバイクよりはちょっと大きめに作られているクロスバイクを、ロードバイク用輪行袋の定番である、オーストリッチの「L-100」に入れてみようというわけ。



輪行に必要なグッズはいろいろありますが、今回は最低限の装備を揃えました。

左から、輪行袋、スプロケットカバー、エンド金具の3点です。

これらのグッズを使用して、ブリヂストン グリーンレーベルのクロスバイク「CYLVA F24」を分解して、輪行袋に収めます。

クロスバイクは、ロードバイクと比べるとフレームの前後長が長く、ハンドル幅も広いことがほとんどなので、ちゃんと輪行袋に収まるか少しだけ不安もあったのですが……。

事前にサイドスタンドを取り外す以外は、特別な作業はありませんでした。むしろ、少ない装備で確実に輪行できると感じたくらい。

これで、安心してクロスバイクでも輪行サイクリングを楽しむことができます。

詳しくはぜひBRI-CHANの記事でごらんください。

リンク: クロスバイクでも輪行できる?CYLVA F24で試してみた — BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

関連記事: 輪行グッズが増えていく – CyclingEX

(Gen SUGAI)