GT 2019年モデル:タフに使えるディスクブレーキ搭載クロスバイク「TRAFFIC X」


ライトウェイプロダクツジャパンが、GT(ジーティー)の2019年モデルとして、ディスクブレーキを搭載したクロスバイク「TRAFFIC X」を発表しています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

TRAFFIC Xは、「トリプルトライアングルのアルミフレーム+アルミフォーク+機械式ディスクブレーキ+太めのタイヤ」という組み合わせのクロスバイク。GTならではのフレームデザインが目をひきますね。その車体構成自体は2018年モデルから登場している「VIRAGE COMP」に近いようですが、こちらのほうがよりスポーツイメージを高めている感じでしょうか。

タイヤサイズは700×32Cで、舗装路からフラットダートまでこなせる万能なタイプです。

価格は63,800円(税別)となっています。

●GT TRAFFIC X
主な特徴
・軽量アルミニウムのフレーム&フロントフォーク
・軽い走りの700×32cタイヤを採用
・前後機械式ディスクブレーキ搭載
サイズ:XS(365)、S(416)、M(466)、L(505)
価格:63,800円(税別)

リンク: GT Bicycles 日本語公式サイト | MTB,BMX,グラベルロード

(Gen SUGAI)