GTの2019年モデルにはXCハードテール「ZASKAR」がある

ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱うスポーツバイクブランド「GT(ジーティー)」。その2019年モデルで、XCハードテールの「ZASKAR(ザスカー)」が日本市場に復活です。

●ZASKAR CARBON ELITE

カーボンフレームの「ZASKAR CARBON ELITE」です。もちろん、GTならではのトリプルトライアングルデザインです。

なかなか個性的な形状とカラーリング。

29erで、サイズはSとMの2種類が用意されます。価格は278,000円(税別)です。

●ZASKAR ELITE/ZASKAR COMP

アルミフレームの「ZASKAR ELITE」。こちらも29erで、サイズはXS、S、Mがあります。価格は188,000円(税別)です。

同じくアルミフレームの「ZASKAR COMP」。こちらは27.5インチのSサイズ、そして29erのSサイズとMサイズが用意されています。価格は158,000円(税別)です。

GTの2018年モデルでは(日本では)ZASKARがラインナップから消えていたので、なんとなく寂しく感じていたのですが、1年のブランクで復活。実は個人的にも以前アルミのZASKARを所有していたことがあるので、復活をうれしく思いました。


詳細スペック等がWebサイトに掲載されるまではもう少し待つとして、2018年7月14日(土)、15日(日)に東京・夢の島マリーナにて、GTとFELTの試乗会があり、そこでZASKAR ELITEのMサイズが試乗車として用意されるとのことなので、お近くで興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょう。

情報源: 夢の島にてFelt、GT最新モデルの試乗会を実施

(Gen SUGAI)