COLNAGO 2019年モデル:UAE Team Emiratesカラーが追加されたフラッグシップ「C64」


先日展示会にて発表されたCOLNAGO(コルナゴ)の2019年モデルから、フラッグシップモデル「C64」のカラーをひとつ紹介します。

今年、2018年春に発表されたばかりのC64ですから、2019年モデルでもとくに変更はありませんが、新たに「UAE Team Emirates(UAEチームエミレーツ)」のレプリカカラーが設定されます。

春にもチームカラーが限定発売されていたようですが、こちらはカタログモデルとして設定されています。

さて「とくに変更はありません」と書いたばかりですが、今回発表になった2019年モデルでは従来とはちょっと違う部分も。

先日紹介した「A2-r」のときには触れなかったのですが、お気づきでしょうか。

そうです、「COLNAGO」の書体が新しいものに変更されています。

このロゴ、先の「EUROBIKE」に併せて発表されたばかりで、ツール・ド・フランスを走ったバイクは(今回はV2-rやCONCEPTが多かったみたいですが)従来のロゴだったこともあり、とても新鮮に見えます。

ロゴ以外にもトピックはありまして、サイズ展開は420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580Sというスローピングのみの8種類なのですが、2018年10月末より「Highサイズ」と称した、ヘッドチューブを長めに設計したバージョンも生産されるとのこと。チューブをラグでつなぐ構造ゆえ、そういったこともできるのでしょうね。

価格は、今回紹介したUAE Team Emiratesカラー(PJEM)が670,000円(フレームセット、税別)。その他、カラーにより650,000円または698,000円(ともにフレームセット、税別)です。また、30,000円(税別)のアップチャージで、ディスクブレーキ仕様を注文可能です。

リンク: コルナゴ

※本稿執筆段階では2019年モデル未掲載

関連記事: COLNAGOの新たなフラッグシップ「C64」 – CyclingEX

(Gen SUGAI)