谷戸は田植えの季節


梅雨入りが近そうな雰囲気ですが、多摩や横浜・川崎内陸の谷戸にある水田では、田植えが済みつつあります。

こちらは、鶴見川沿いの平地に広がる水田です。西陽に輝いていました。

梅雨入り前の短い期間ですが、水が張られた水田の上を風が走り抜ける、気持ちの良い季節です。

こちらは、横浜市内にある「寺家ふるさと村」の再奥部。

リンク: 横浜市 環境創造局 北部農政事務所 横浜ふるさと村 「寺家ふるさと村」(青葉区寺家町)について

丘陵地に小川の源流があり、谷あいの平地には田畑が広がっています。このような地形をこちらのほうでは「谷戸」と呼び、その多くは開発によって失われていますが、ここのように里山の雰囲気を残している場所もあります。

先日公開した「ライトウェイ アーバンフルグリップタイヤ」の記事に出てきた動画において、中盤に出てくる走行シーンはCyclingEXの動画や写真によく出てくる場所ですが、寺家ふるさと村およびその周辺で、谷戸から谷戸へと丘を越えて走り繋いでいるのです。

平野でもなければ山間部でもない、絶妙なバランスが谷戸をもつ丘陵地の魅力です。

(Gen SUGAI)