BRI-CHAN:ネオコットクロモリにはどっちの105が似合う!?


CyclingEXが参加し毎週金曜に更新している、ブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今週は「BRIDGESTONE ANCHOR」のロードバイクにシマノの新型105を搭載した完成車が登場している件をお伝えしています。

新型105を搭載したBRIDGESTONE ANCHOR RL8 EQUIPE

……といっても、先日CyclingEXでも記事にしていますので(コチラ)、今回はちょっと別の視点でご紹介。



みなさんご存知のとおり、新しいR7000系の105は、ブラックとシルバーの2色展開となっています。

BRIDGESTONE ANCHORの105完成車では基本的にブラックが採用されているのですが、ネオコットクロモリフレームの「RNC」シリーズでは、ブラックとシルバーから選択できるようになっているんです。

RNC3 EQUIPE
RNC7 EQUIPE

カタログ写真は、シルバーの105になっています。これは、従来の5800系105のときと同じです。

ネオコットクロモリに、ブラックの105とシルバーの105、どちらが似合うでしょうかね?

カラーシミュレーションのページで、いくつか試してみました。

個人的な好みはブラックの105ですが、フレームカラー次第ではシルバーも似合いそうです。みなさんはどう思いますか?

リンク: ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

関連記事: BRIDGESTONE ANCHORから新型シマノ・105搭載のロードバイクが登場 – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)