本日のクリップ(2018-6-21)大鳴門橋に自転車専用道を検討、日本代表が勝ったから東京→山口サイクリング?、他


暦の上では夏至ですね。久々に小ネタ集「本日のクリップ」。

●大鳴門橋に自転車専用道を検討……でも難しいらしい

鳴門の渦潮を眼下に、自転車でさっそうと――。徳島県鳴門市と兵庫県の淡路島を結ぶ大鳴門橋に自転車道を新設する構想がある。両県が技術的に可能か検討を進めており、実現すれば新たな観光客の誘致につながると期待されている。

情報源: 大鳴門橋に自転車専用道 徳島・兵庫両県が検討 (写真=共同) :日本経済新聞

今年の春にも話題になっていた記憶がありますが、二層にする前提で橋を作ってあっても、それを自転車用にするには技術的な課題も多いようです。

●神奈川県も自転車保険義務化へ

黒岩祐治知事は19日の県議会定例会で、自転車の適正利用と損害賠償保険の加入義務化を柱とする条例の今年度中の制定に向け、検討する考えを表明した。知事は「自転車は、誰もが加害者にも被害者にもなり得る恐れがある」と、条例化の必要性を説明した。

情報源: 自転車:賠償保険加入を義務化へ 県が条例化検討 /神奈川 – 毎日新聞

ちなみに神奈川県下の相模原市では、7月1日より自転車保険義務化が施行されます(リンク)。

●台湾・台東の「金城武樹」へ水田の中をサイクリング

自転車をこぐ視界に広がるのは、山並みと、緑の絨毯じゅうたんのように広がる水田。かすかな稲穂の香りも心地よく、どこか懐かしい風景に、ほのぼのとした気持ちになります。道の端に見える水路は米作りのためのかんがい設備。日本統治時代に、開拓民が地元の人たちと協力して造ったのだといいます。

情報源: 台湾・台東で癒やし旅 田んぼ道をサイクリング、「金城武樹」で一休み | 大手小町

台湾屈指の米どころだそうです。行ってみたい。

●日本がコロンビアに勝利した、その頃……

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日本中が歓喜に包まれた。この光景を複雑な思いで見ていた男がいた。

リンク: 「日本代表勝ったら自転車で東京から山口行ってやるよ」ツイートの男性に話を聞いた – コラム – Jタウンネット 神奈川県

実行された際には、山口の方はぜひ「おいでませ」と出迎えて差し上げてください。

(Gen SUGAI)